福岡アパート経営|公式サイト
福岡アパート経営
賃貸経営

構造

RCとは、鉄筋コンクリート(Reinforced-Concrete:補強されたコンクリート)の略です。RC造とは、鉄筋コンクリート造のことで、木材がベースの木造や、鋼材がベースの鉄骨造と比較すると、もっとも強固な造りとなっています。 鉄筋が圧縮力に弱いけれど軽量で耐震性に富んでいるという特徴を備えているのに対して、コンクリートが圧縮力は強いけれど、耐火性に強いという特徴があり、まさに鉄筋と コンクリートの長所を兼ね備えた建築法です。 鉄筋コンクリート造は、中低層の建物だけでなく30階建て以上の高層の建物でも数多く採用されています。

【福岡アパート経営】他のキーワード

福岡アパート経営で
大切な資産運用・堅実な不動産投資

アパート経営・アパート購入で大切なのは、まずご自身の目でお確かめいただく事。

~入居率98%を誇る運用実績豊富なプロフェッショナル講師陣から3つのご案内~

◇まずは資料を見てみたい・遠方にお住まいの方なら◇不動産投資DVD
◇やはり物件を見てみたい方は◇アパート内覧会
◇納得いくまでアドバイスを受けてみたい方は◇不動産投資セミナー

アパート経営・不動産投資をお考えの方、お悩みの方。
適切な投資で長期的に安定した収益・利益のアドバイスに努めます。
貴殿の大切な資産運用だからこそ、ご納得いくまでご相談下さいませ。

※三和エステートのサイトに移動します。

  • 不動産運用dvd
  • 福岡 物件見学会
  • 福岡 不動産投資セミナー
このページのトップへ