福岡アパート経営|公式サイト
福岡アパート経営
賃貸経営

区分所有権

区分所有権とは、分譲マンションなど集合住宅の区分所有者(物件の持ち主)が所有する自分の専有部分の権利のことです。 通常、分譲マンションでの区分所有権は、専有部分と共用部分とから成り立っています。 専有部分が物件そのものの面積を指すのに対して、 共用部分は、階段やエレベーターや敷地など、 他の区分所有者と共有する施設や設備を指しています。 区分所有者は、専有部分と共用部分をセットで所有できますが、 ただし、共用部分は、専有部分のように勝手に売却したりできません。 尚、借地権つき分譲マンションの場合は、区分所有者であっても、 敷地の所有権を持っていますが、具体的にどこまでの敷地を 誰のものとするかまでは定義できません。 また、商用物件で店舗や事務所の一室や1フロア全体を 所有する場合も区分所有とする場合もあります。

【福岡アパート経営】他のキーワード

福岡アパート経営で
大切な資産運用・堅実な不動産投資

アパート経営・アパート購入で大切なのは、まずご自身の目でお確かめいただく事。

~入居率98%を誇る運用実績豊富なプロフェッショナル講師陣から3つのご案内~

◇まずは資料を見てみたい・遠方にお住まいの方なら◇不動産投資DVD
◇やはり物件を見てみたい方は◇アパート内覧会
◇納得いくまでアドバイスを受けてみたい方は◇不動産投資セミナー

アパート経営・不動産投資をお考えの方、お悩みの方。
適切な投資で長期的に安定した収益・利益のアドバイスに努めます。
貴殿の大切な資産運用だからこそ、ご納得いくまでご相談下さいませ。

※三和エステートのサイトに移動します。

  • 不動産運用dvd
  • 福岡 物件見学会
  • 福岡 不動産投資セミナー
このページのトップへ